ルイボス(ルイボスティー)について

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> 健康茶 >>ルイボス(ルイボスティー)
 
PR
健康茶
柿の葉茶
コーン茶
シジュウム
甜茶
杜仲茶
刀豆(ナタマメ)
ルイボス
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

ルイボス(ルイボスティー)

 

ルイボス(ルイボスティー)とは

 「ルイボス」は、南アフリカ共和国のケープ州にあるセダルバーグ山脈一帯でのみ栽培され、古くから健康と肌の美しさを守る秘薬として愛飲されてきた豆科に属する植物です。学名は「アスパラサス・リネアリス」現地では「ルイボス(赤い藪の奇跡)」と言われており、生産地は勿論、ヨーロッパの各地で飲み続けられ、今日では世界各地で愛飲されております。
 その「ルイボス」をお茶にしたのが「ルイボスティー」(ルイボス茶)で、南アフリカ政府の増産計画として、他の地域での栽培を幾度も試しましたが全て失敗に終わり、今でも南アフリカ共和国セダルバーグ山脈一帯でしか栽培されていない貴重なお茶です。良質のミネラルをはじめ、プロテインやフラボノイド等〔抗酸化物質〕がバランス良く含まれた理想的な健康茶です。
 

ルイボス(ルイボスティー)の成分

フラボノイド、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄・銅・マンガンなどのミネラル類
 

ルイボス(ルイボスティー)の効果

 ミネラルがバランスよく含まれているので、ミネラル不足からくる様々な症状を解消します。

 ルイボスティーにはケルセチンというフラボノイドの一種が多く含まれています。このケルセチンは SOD(スーパー・オキサイド・ディムスターゼ 活性酸素除去酵素)のように抗酸化作用に非常に優れているので
  ・シミ、ソバカス、肌あれなどの予防
  ・老化の防止
  ・脂肪の酸化(過酸化脂質)の防止
  ・花粉症、アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の改善   
などに効果があります。

 また、ケルセチンは脂肪吸収阻害(抑制)効果が強く、体内の脂肪を排出するサポーター的働きをするほか、抗炎症作用(アレルギー抑制作用)があります。
 抗酸化作用により LDL(悪玉)コレステロ一ルが酸化されることを防ぎ、血管を守り、糖尿病性網膜症などの血管障害を抑える作用や、抗炎症作用により喘息やじんましんなどにも効果があります。

また、ルイボスティーは便秘解消にも効果が高く、下痢をするようなこともありません。

 カフェインは全く含まず、カロリーもありません。ミネラルを多く含み、 クセがなく飲みやすいお茶です。 長めに煮出してしまったりしても、あまり苦みが出ません。温かいままでも冷たくしても味に変化もないし、比較的飲みやすいお茶です。

 

「ルイボス(ルイボスティー)」が効果的なお悩み・症状

花粉症/アトピー/糖尿病/高血圧/便秘/口内炎/リウマチ/動脈硬化/下痢/シミ・そばかす

「ルイボス(ルイボスティー)」オススメレポート

 

PR

企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。