花粉症対策特集

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

 
HOME >> 花粉症対策特集 >> 花粉症とは?
 
[ HOME ]
2006年 花粉症予測
花粉症とは?
花粉症の仕組み
急増する花粉症
対策はここがポイント
花粉症対策
花粉症対策ーその2
食品・サプリ別効果一覧
関連サイトのリンク集

花粉症とは?

■■■
くしゃみが出る!!鼻水が止まらない!!目がかゆい!!
毎年春になるとこんな思いをされえいる方は多いのでは?
現在、日本人の20%が花粉症だと言われています。
東京ではスギ花粉飛散開始は、元日から毎日の最高気温の累積が350℃から400℃位で始まります。
花粉の季節 少しでも快適に過ごせるよう花粉症についての情報と対策特集です。
花粉
 
世界三大花粉症
イネ科花粉症…ヨーロッパで多い。イネ科の牧草カモガヤが原因。 約180年前にイギリスで発症。当時は枯れた草に触ったためと思われ「枯草熱」と呼ばれました。
ブタクサ花粉症…アメリカで多い。キク科の多年草ブタクサが原因。 1900年頃から発症している。
スギ花粉症…日本だけ。日本固有の植物、日本スギの花粉が原因。スギ花粉による花粉症が日本で最初に発見されたのは、スギ並木で名高い栃木県日光でした1980年頃から増えつづけ、現在、日本人の約8割はスギ花粉症といわれています。
 
花粉症とは
花粉症とは花粉が原因で起こるアレルギー性炎症です。
花粉症の原因となる植物は50種類以上ありますが、主なものは、スギ、ヒノキなどの樹木からの花粉と、イネ科(カモガヤ、ハルガヤ)やキク科(ブタクサ)などの草の花粉からによるものがあります。
花粉症は自然に治ることは少なく、若いときに始まった花粉症が老年期まで続くこともあります。

花粉症の主な症状はアレルギー性鼻炎とアレルギー性結膜炎ですが咽頭炎、喉頭炎、皮膚炎、花粉喘息などが出る場合もあります。
目のかゆみ
鼻水
花粉症にかかった人を年代別に見ると、20代、10代、30代の順になっています。これは、年齢を重ねるにつれて抗体が少なくなるからと言われています。また、小さな子どもに少ないのは、抗体が出来たからと言ってすぐに花粉症になるのではなく、少しづつ蓄積されてある一定の量に達して初めて発症するから(この一定量には個人差があります)。発症するまでにはだいたい10年かかると言われています。
花粉症−その1:2006年 花粉症予測
花粉症−その3:花粉症の仕組み
花粉症−その5:対策はここがポイント
花粉症−その7:花粉症対策−その2
花粉症−その9:花粉症関連サイトへのリンク集
花粉症−その2:花粉症とは?
花粉症−その4:急増する花粉症

花粉症−その6:花粉症対策
花粉症−その8:食品・サプリ別効果一覧
 
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。