シミ・そばかすについて

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> 悩み・症状 >> シミ・そばかす
 
PR
悩み・症状
アトピー
アレルギー
ED(インポテンツ・勃起障害)
胃炎
肩こり
花粉症
癌(ガン)
肝炎(肝障害)
肝硬変
関節痛
血栓症
高血圧
高脂血症
口内炎
更年期障害
骨粗鬆症
子宮内膜症
しみ・そばかす
神経痛
心臓病(狭心症・心筋梗塞)
女性不妊(不妊症)
頭痛
前立腺肥大
痛風
低血圧
糖尿病
動脈硬化
認知症
脳血管障害(脳卒中)
冷え性
肥満・ダイエット
便秘
味覚障害
水虫
むくみ
腰痛
リウマチ
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

シミ・そばかす

 

シミ・そばかすとは

 「シミ・そばかす」とは、皮膚組織の中にある「メラニン色素(茶褐色の色素)」が異常増殖または色素沈着することによって起こります。
 「シミ」は、医学的には「肝斑(かんぱん)」といい、30代の女性の主に顔などに炎症症状のない色素斑が左右対称で表れるとされています。最近では10代後半の年代でも「シミ」が表れることがあります。
 また、色素沈着の状態を一般的に「シミ」
と言い表す場合もあります。
 「そばかす」は、医学的には「雀卵斑」といい、顔や背中・胸元など日光(紫外線)のあたる場所に、大きくて小豆大の円形状の淡褐色の炎症症状のない色素斑です。「そばかす」は遺伝性を持っている症状です。主に思春期以降から目立ち始めます。
 

シミ・そばかすの考えられる原因

 「シミ・そばかす」の主な原因とされているのは「紫外線」です。
 お肌の基底層には、色素形成細胞とも呼ばれる"メラノサイト"という細胞が点在しています。普段は、「メラニン色素(茶褐色の色素)」をつくって、皮膚細胞に送り出しています。しかし、強い「紫外線」に肌があたると、"メラノサイト"が強い刺激を受けてメラニン色素を大量に発生させて、「メラニン色素」を大量に生成してしまいまい、肌が黒くなります。(いわゆる"日焼け"の状態です)この異常発生した「メラニン色素」が色素沈着すると「シミ」になります。(「そばかす」も原理は同じです)
 その他の原因としては、お肌自体の新陳代謝(肌の生まれ変わる動作)の衰えて古くなったメラニン色素などが排出されない場合(お肌の老化)、ストレスや疲労などによってホルモンバランスが崩れて「メラニン色素」が増える場合(内因性肝斑)、皮膚の脂質が酸化してできた過酸化脂質によって皮膚が刺激されて炎症が起こり、メラニン色素が増える場合など様々です。(酸化(過酸化脂質)に関しては、活性酸素が関わっている部分もあります)
 お肌のお手入れの仕方(合わない化粧品を使い続ける、またはメイクの落とし残しなどによる色素焼け)によっても「シミ」は起こりますし、にきびや炎症の跡からでも「シミ」は起こります。(外傷的肝斑)
 
 
 

「シミ・そばかす」に効果的なサプリメント

還元水/コンドロイチン硫酸/ビタミンC/ビタミンE/ビタミンB2/アセロラ/コラーゲン
ローヤルゼリー/コエンザイムQ10/明日葉/カムカム/サメ軟膏/にがり・ニガリ(苦汁)


「シミ・そばかす」に効果的な健康茶

ルイボス


「シミ・そばかす」に効果的な機能性食材

米ぬか


「シミ・そばかす」関連レポート

 

PR

バナー原稿 468×60 (110624)imp
バナー原稿 468×60_b (110701)imp
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。