緑茶コラーゲンについて

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> ピックアップ >>緑茶コラーゲン
 
PR
ピックアップ
緑茶コラーゲン
イサゴール(青りんご味)
ナノエクセレントシリーズ
野菜一番生搾り青汁
森の宝石「チャーガ茸100%」
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 
お茶屋さんがつくったコラーゲン入り緑茶
緑茶コラーゲンスティックタイプ
緑茶コラーゲン お徳用袋

この商品の主成分は以下の通りで、加齢と共に減っていく成分をトータルで補給できるようになっています。

・マリンコラーゲン 北太平洋の深海に生息し、刺身・フライなどにして食べられているオヒョウ(カレイ科)の皮が原料。
・粉末緑茶 地元静岡県産の有機栽培茶をまるごと粉末。
・難消化性デキストリン 糖の吸収をおだやかにし、血糖値の上昇を緩やかにするとして特定保健用食品にも使われている。
・グルコサミン 関節の軟骨の主成分。
・コンドロイチン硫酸 軟骨や肌の保水力を担っている。

コラーゲンはお肌に良い成分として化粧品やサプリメントによく使われているが、サプリメントでは独特の臭いや味で飲みにくいという声をよく聞きます。しかし、この「緑茶コラーゲン」は女性が開発しただけあって、味や香りにもこだわり、とても飲みやすくなっています。
実際に飲ませて頂いたところ、玄米茶のような良い香りと、あまり苦くないスッキリとした緑茶の味でした。

コラーゲンは口から摂取すると、消化され分解されますが、これが元になって体内で再びコラーゲンが合成されます。その再合成に必要なものがビタミンCです。

緑茶には熱に強い形でビタミンCが豊富に含まれているので、まさに緑茶にコラーゲンを入れることは理にかなった飲み方だと言えます。

この商品を購入している人を対象にしたアンケート結果!!
購入動機継続理由
調査:株式会社船井総合研究所
購入者のほとんどは女性ですが、全体の1割弱は男性のユーザーで、関節の痛みが改善されるという理由で購入されています。

コラーゲンは肌以外に、関節の軟骨部分にも多く存在しています。加齢と共にコラーゲンが減少することにより、関節の痛み等を引き起こすしています。

「緑茶コラーゲン」はコラーゲンの他に、関節にいいとされるグルコサミン、コンドロイチン硫酸も含んでいるので関節痛でお悩みの方にも効果のある健康茶です。

「緑茶コラーゲン」を製造販売しているお茶の里城南の社員は皆、「緑茶コラーゲン」をよく飲んでいますが、特に社長は、出かけるときも500mlのペットボトルに水と緑茶コラーゲンスティックを5本分入れ、振って溶かしたものを携帯しているそうです。

関連ページ

コラーゲン特集
グルコサミンについて詳しくははこちら
コンドロイチン硫酸について詳しくはこちら
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。