紅麹(べにこうじ)について

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> サプリメント >>紅麹(べにこうじ)
 
PR

サプリメント
アガリクス
明日葉(アシタバ)
イチョウ葉
ウコン
オリーブ
カキエキス
カムカム
還元水
環状重合乳酸(CPL)
菊芋(キクイモ)
ギムネマ
キャッツクロー
グルコサミン
コエンザイムQ10
コンドロイチン
サメ軟骨
酢卵(酢玉子)
タツノオトシゴ(海馬)
ナツメ(夏芽)
にがり ・ ニガリ(苦汁)
ノコギリヤシ
ノニ
バナバ
フコイダン
ブルーベリー
プロポリス
ペプチド
紅麹
ポリフェノール
ポンコランチ
マカ
免疫卵(たまご)
山伏茸(ヤマブシタケ)
ヤーコン
ヨモギ
ルンブルクスルベルス (赤ミミズ)
ローヤルゼリー
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

紅麹(べにこうじ)

 

紅麹(べにこうじ)とは

 お酒や味噌など発酵食品をつくる際につかう、お米の表面にこうじ菌を生やし、酵素を分泌させたものです。紅麹(べにこうじ)は、通常の酒づくりにつかわれるような白い麹とはことなり、赤い色をした麹です。見た目は赤いお米です。沖縄では琉球時代より、とうふよう(赤い、発行した豆腐)の製造に使用されてきました。
古来より食されているものには機能性をもつものが多く、この、紅麹には、体内で余分なコレステロールがつくられるのを、防ぐ効果があることが最近わかってきました。それだけではなく、血圧を下げる効果、胃の働きを健全に保つ力もあります。

紅麹(べにこうじ)の成分

 紅麹には、「モナコリンK」という成分が含まれます。この成分は、体内での余分なコレステロールがつくられるのを、防ぐ効果があります。
 また、「GAVA(ギャバ:ガンマ-アミノ酪酸)」も多く含まれます。ギャバは、血圧を下げる効果があります。ギャバとは、お米の胚芽に多く含まれる成分で、毎日食べるお米を、玄米(胚芽付きのお米)に切り替えただけで高血圧の症状が改善するというのは実はあまり知られていない事実です。 お米の「胚乳」からできる麹と、「胚芽」からのギャバ。お米を食べるということをもっと見直してゆきたいですね。
紅麹は古来より発酵食品製造の際に使われてきたもので、中国の漢方書には、「消化を助け、血をよみがえらせる、内臓を強くし胃をスカッとさせる」といった効果があると書かれています。

「紅麹(べにこうじ)」が効果的なお悩み・症状

高脂血症/高血圧

「紅麹(べにこうじ)」オススメレポート

 

PR

   
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。