フコイダンについて

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> サプリメント >>フコイダン 
 
PR

サプリメント
アガリクス
明日葉(アシタバ)
イチョウ葉
ウコン
オリーブ
カキエキス
カムカム
還元水
環状重合乳酸(CPL)
菊芋(キクイモ)
ギムネマ
キャッツクロー
グルコサミン
コエンザイムQ10
コンドロイチン
サメ軟骨
酢卵(酢玉子)
タツノオトシゴ(海馬)
ナツメ(夏芽)
にがり ・ ニガリ(苦汁)
ノコギリヤシ
ノニ
バナバ
フコイダン
ブルーベリー
プロポリス
ペプチド
紅麹
ポリフェノール
ポンコランチ
マカ
免疫卵(たまご)
山伏茸(ヤマブシタケ)
ヤーコン
ヨモギ
ルンブルクスルベルス (赤ミミズ)
ローヤルゼリー
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

フコイダン

 

フコイダンとは

 もずくやわかめ、昆布などの茶色い海草(褐藻類)のぬめりの成分である硫酸化多糖類です。フコイダンはフコースという糖と硫酸基が結合した硫酸化フコースと、ガラクトースやマンノース、キシロース、ウロン酸などの糖が多数連結している高分子多糖類で、食物繊維の一種です。

 

フコイダンの効果

 フコイダンはがん細胞のアポトーシスを誘導し、がん細胞を死滅させる働きがあります。まずがん細胞の表面に作用してアポトーシスを誘導しますが、表面からの作用にがん細胞がアポトーシスを起こさない場合は、フコイダンはガン細胞の表面に穴を開けます。すると細胞の中で、「パーフォリン」という毒素が出され、それによってDNAが破壊されます。このような作用は正常な細胞に対してはたらかないので、抗がん剤のような副作用がないことが明らかになっており、がんの治療現場でも使われています。
また、水溶性の食物繊維であるフコイダンは一部小腸で吸収されます。

そのほかフコイダンの作用には胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性胃炎、慢性胃炎の原因菌であるピロリ菌が胃壁に浸入するのを防ぐと共に、潰瘍の修復も行います。

フコイダンは水溶性の食物繊維ですので、水を包み込む形で便を柔らかくするのと同時に発酵して腸を刺激し便通を促します。食物繊維の作用として他に、コレステロールの排出、血糖値の急激な上昇を防止などがあります。そのため高脂血症、動脈硬化、糖尿病にも効果があります。
 

フコイダンは分子量20万をこえる巨大な多糖で、これを歯で噛み砕いて胃で溶かし、十二指腸に送り込む時の大きさは約3000〜40000分子の大きさと言われています。しかしこの大きさではほとんど腸では吸収ができません。そこで、低分子化(分子量500以下)したサプリメントが注目を浴びています。

「フコイダン」が効果的なお悩み・症状

癌(ガン)/十二指腸潰瘍/胃炎/便秘/糖尿病/高脂血症/動脈硬化


「フコイダン」オススメレポート

 

PR

 
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。