イチョウ葉について

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> サプリメント >>イチョウ葉
 
PR

サプリメント
アガリクス
明日葉(アシタバ)
イチョウ葉
ウコン
オリーブ
カキエキス
カムカム
還元水
環状重合乳酸(CPL)
菊芋(キクイモ)
ギムネマ
キャッツクロー
グルコサミン
コエンザイムQ10
コンドロイチン
サメ軟骨
酢卵(酢玉子)
タツノオトシゴ(海馬)
ナツメ(夏芽)
にがり ・ ニガリ(苦汁)
ノコギリヤシ
ノニ
バナバ
フコイダン
ブルーベリー
プロポリス
ペプチド
紅麹
ポリフェノール
ポンコランチ
マカ
免疫卵(たまご)
山伏茸(ヤマブシタケ)
ヤーコン
ヨモギ
ルンブルクスルベルス (赤ミミズ)
ローヤルゼリー
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

イチョウ葉

 

イチョウ葉とは

 イチョウは、生きた化石といわれるほど種子植物の中でも最も古い樹木と言われており、出現は約2億5千年前であるとされています。
現在ヨーロッパではイチョウ葉に含まれる有効成分・フラボノイドやギンゴライドなどの物質が注目をあびており、ドイツをはじめ世界55カ国では医薬品として製剤化されています。主に高齢者のボケ防止(認知症)用医薬品、血流循環改善剤などとして利用されており、アメリカ、イギリスでは認知症の改善ばかりでなく、脳の働きそのものを活性化するサプリメントとしても注目を集めています。
 

イチョウ葉の成分

 現在イチョウ葉エキスの成分として主に、フラボノイドが 約24 %、テルペノイドが 約6 %含まれることが分かっていますが、残りの 約70 %の詳細は不明です。
イチョウ葉エキスにはあわせて30種類以上 のフラボノイドやが含まれており、そのうちの 6 種類(ギンケラチンやイソギンケチン)は二つのフラボノイドが結合した二重フラボンです。これらのフラボノイドは、赤ワインの有効成分として一躍脚光を浴びたポリフェノールの仲間で、身体の老化を促進させる活性酸素(フリーラジカル)を消去する作用と血管拡張作用をもっています。また、イチョウ葉特有の成分としてギンコライト、ギノライド、ビベライドなどがあり、ギンコライドは抗炎症作用を持つため、イチョウ葉エキスはアレルギー症状の改善にも有効と考えられています。
イチョウ葉
▲イチョウ葉
イチョウは、生きた化石といわれるほど、種子植物の中でも最も古い樹木で、中国原産のイチョウも日本には平安時代に渡来されたと言われています。

「イチョウ葉」が効果的なお悩み・症状

物忘れ・認知症/糖尿病/肝炎/低血圧/動脈硬化/脳血管障害(脳卒中)/ガン/高血圧/更年期障害/
冷え性

「イチョウ葉」オススメレポート

 

PR

企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。