コエンザイムQ10について

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> サプリメント >>コエンザイムQ10 
 
PR

サプリメント
アガリクス
明日葉(アシタバ)
イチョウ葉
ウコン
オリーブ
カキエキス
カムカム
還元水
環状重合乳酸(CPL)
菊芋(キクイモ)
ギムネマ
キャッツクロー
グルコサミン
コエンザイムQ10
コンドロイチン
サメ軟骨
酢卵(酢玉子)
タツノオトシゴ(海馬)
ナツメ(夏芽)
にがり ・ ニガリ(苦汁)
ノコギリヤシ
ノニ
バナバ
フコイダン
ブルーベリー
プロポリス
ペプチド
紅麹
ポリフェノール
ポンコランチ
マカ
免疫卵(たまご)
山伏茸(ヤマブシタケ)
ヤーコン
ヨモギ
ルンブルクスルベルス (赤ミミズ)
ローヤルゼリー
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

コエンザイムQ10

 

コエンザイムQ10とは

 コエンザイムQ10は、ユビキノン、ユビデカレノン、ビタミンQとも呼ばれています。ただし、ビタミンとは異なり体内で生合成されるため、体内で酵素の働きを助ける補酵素として分類されています。人間の赤血球を除くすべての細胞に存在し、成人では全身で700mg持っているといわれています。
コエンザイムQ10は、黄色やオレンジ色の結晶状の物質で、においや味はなく、水にはほとんど溶けません。
 
日本では1975年から医薬品として使用されており、主に心臓病(心不全)の治療薬として医療機関で使われています。また、脳卒中や心筋梗塞などの脳・心虚血性疾患・糖尿病・歯槽膿漏などの治療にも用いられています。
 2001年から食品としても販売が可能になりました。ヒトが必要とするエネルギーの95%を作り出しているのは細胞1つ1つに存在するミトコンドリアという小器官で、コエンザイムQ10はミトコンドリア内でエネルギーを作り出す補酵素として重要な働きをしています。
 

コエンザイムQ10を含む食品

 コエンザイムQ10は牛肉、豚肉、レバー、サバやイワシなどの青魚、ほうれん草、そして大豆やピーナッツなどの豆類に含まれています。しかし、微量であること、脂溶性であること、熱に弱いことなどから、十分な量を摂取するのは困難です。摂取する目安として、30〜60mgが推奨されていますが、食物から摂るには、イワシ約6匹、牛肉約950g、ピーナッツ約1150gのいずれかが必要になります。体内でも生産していますが、加齢とともにその生産量は減少していきます。
 

コエンザイムQ10の効果

 コエンザイムQ10は細胞が働くためのエネルギー「ATP」を生み出す上で必要なもので、生命維持に不可欠な物質です。そのため、コエンザイムQ10は代謝活性の高い組織、心臓・肝臓・卵巣・精巣などに多く含まれます。特に多くのエネルギーを必要とする心臓では、コエンザイムQ10が必要とされており、コエンザイムQ10が不足すると心臓が必要とするエネルギーが十分に補給できなくなることで血液を送り出す力が弱まり、動悸や息切れがしたりします。また、 ちょっとした動作でも疲れやすくなるなどの体の不調も現れてきます。心臓そのものを刺激するわけではありませんので、副作用の心配もなく、アメリカではビタミン剤として扱われており手軽な健康補助食品としても注目を浴びています。
 コエンザイムQ10には「老化」や「低血圧」、「生活習慣病」などの症状を改善させる働きや、抗酸化作用も認められています。
肌の新陳代謝を活発にするので、できてしまったメラミン色素を正常に排出してくれ ます。また、新陳代謝を活発にするとともに、強い抗酸化作用で紫外線や活性酸素によりダメージを受けてシワになってしまったお肌を、美しく戻す力もあります。
近年、コエンザイムQ10の活性化作用が脂肪をエネルギーに変え排出することから、ダイエットにも抜群の効果があることが注目されています。
また、最近の実験では花粉症や、アトピーなどのアレルギー症状の改善も見られました。
コエンザイムQは6〜10まであり、数字は化学構造のイソブレンの個数を表します。コエンザイムQ(CoQ)は動物、植物、微生物、あらゆる生物に存在しますが、ヒトの体内に含まれるのはほとんどがコエンザイムQ10です。

「コエンザイムQ10」が効果的なお悩み・症状

心臓病(狭心症・心筋梗塞)/心不全/脳血管障害(脳卒中)/肥満・ダイエット/低血圧
歯槽膿漏/しわ・たるみ/老化防止/シミ・そばかす/アトピー

「コエンザイムQ10」オススメレポート

 

PR

バナー原稿 468×60 (110401)imp
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。