ポリフェノールについて

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> サプリメント >>ポリフェノール
 
PR

サプリメント
アガリクス
明日葉(アシタバ)
イチョウ葉
ウコン
オリーブ
カキエキス
カムカム
還元水
環状重合乳酸(CPL)
菊芋(キクイモ)
ギムネマ
キャッツクロー
グルコサミン
コエンザイムQ10
コンドロイチン
サメ軟骨
酢卵(酢玉子)
タツノオトシゴ(海馬)
ナツメ(夏芽)
にがり ・ ニガリ(苦汁)
ノコギリヤシ
ノニ
バナバ
フコイダン
ブルーベリー
プロポリス
ペプチド
紅麹
ポリフェノール
ポンコランチ
マカ
免疫卵(たまご)
山伏茸(ヤマブシタケ)
ヤーコン
ヨモギ
ルンブルクスルベルス (赤ミミズ)
ローヤルゼリー
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

ポリフェノール

 

ポリフェノールとは

 私たちの身近な所で、現在一大ブームを巻き起こしているポリフェノール。
1999年度版の現代用語の基礎知識にも初掲載され、さらに学者たちの間でも、5大栄養素(炭水化物・脂肪・たんぱく質・ビタミン・ミネラル)や、食物繊維に次ぐ、7番目の栄養素として、ポリフェノールの研究が進められているのです。

 ポリフェノールの主な働きとしては、コレステロールの酸化を抑制し、活性酸素の働きを押さえる作用があります(血液中の悪玉コレステロールの酸化→動脈硬化等の原因)。

 ポリフェノールをたくさん摂取することにより体内の活性酸素を除去し老化を抑えてくれるのです。また、動脈硬化 老人性認知症 脳梗塞 リウマチ性疾患 心筋梗塞痛風 糖尿病 ガンの予防などにも効果が見られます。体の健康が気になる方やシミやソバカス、老化による美容が気になる人にもポリフェノールはおすすめです。


活性酸素とは

 性酸素の正体は普段私たちが吸ってる酸素の中で攻撃的になった酸素のことなのです。酸素が攻撃的といわれてもピンとこないかもしれませんね。例えばりんごを切ったまま放っておくと変色したり、キレイな鉄がサビていたりします。これらを酸化現象といい空気中の酸素によって酸化しているのです。これと同じ事が体の中でも起こっており、人間の体も酸化しています。酸化するということは、サビると言うことと同じで人間の体もサビてしまいこのサビつきが老化なのです。

 ポリフェノールの最大の特徴は、水溶性部分を守りながら、一部は細胞膜上で活性酸素と戦ってくれることなのです。活性酸素を抑えることで肌のシミやソバカス、老化の原因を抑え様々な病気を未然に防いでくれるのです。

花粉症にポリフェノール?
ここ最近、花粉症対策として、症状を緩和する食べ物がいろいろ紹介されていますが、今注目されている食べ物の多くに共通する成分が「ポリフェノール」なのです。

「ポリフェノール 」が効果的なお悩み・症状

動脈硬化/認知症/脳梗塞/リウマチ/心筋梗塞/痛風/糖尿病/ガン/花粉症/高脂血症/高血圧

「ポリフェノール 」オススメレポート

 

PR

バナー原稿 234×60 (110401)imp  
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。