ポンコランチ(サラシア)について

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> サプリメント >>ポンコランチ(サラシア)
 
PR

サプリメント
アガリクス
明日葉(アシタバ)
イチョウ葉
ウコン
オリーブ
カキエキス
カムカム
還元水
環状重合乳酸(CPL)
菊芋(キクイモ)
ギムネマ
キャッツクロー
グルコサミン
コエンザイムQ10
コンドロイチン
サメ軟骨
酢卵(酢玉子)
タツノオトシゴ(海馬)
ナツメ(夏芽)
にがり ・ ニガリ(苦汁)
ノコギリヤシ
ノニ
バナバ
フコイダン
ブルーベリー
プロポリス
ペプチド
紅麹
ポリフェノール
ポンコランチ
マカ
免疫卵(たまご)
山伏茸(ヤマブシタケ)
ヤーコン
ヨモギ
ルンブルクスルベルス (赤ミミズ)
ローヤルゼリー
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

ポンコランチ(サラシア)

 

ポンコランチ(サラシア)とは

 ポンコランチ(サラシア)とは、インドやスリランカの熱帯地方に自生するニシシギ科のツル性の植物で、学術名をサラシア・オブロンガといいます。そのサラシア・オブロンガをタミ−ル語でポンコランチ(サラシア)と称します。
約5000年も前からインドに伝えられている伝承医学「アーユルヴェーダ」には、ポンコランチ(サラシア)(学術名=サラシア・オブロンガ)が美食の極みを尽くしたマハラジャ(王侯貴族)のダイエット秘薬として重宝されてきた記録が残っています。
サラシア属はインドやスリランカでは古くから糖尿病の治療薬として使用されてきた植物素材です。
現地では糖尿病症状だけでなく、神経痛やリウマチの痛みの軽減や浮腫を取り除く目的でも用いられてきた歴史的経緯があります。

ポンコランチ(サラシア)の成分

サラシノール

ポンコランチ(サラシア)の安全性は?

 これまで日本に導入されなかったサラシア属は、インドやスリランカでは、古くから伝承医学として臨床成績は豊富にありますが、作用機作やその活性本体、また毒性試験などはまだ明らかにされていませんでした。京都薬科大学生薬学教室での基礎研究や臨床試験を重ねた結果、地下部の根に多く含まれる活性成分「サラシノール:特許」を発見したほか、血糖値の上昇を抑え、悪玉コレステロールや中性脂肪を抑制することも判明しています。
 また、サラシア属には、このインスリンの過剰分泌による低血糖になる心配もなく、アミラーゼはαグルコシターゼの活性阻害作用があるほか、水に溶けやすく、熱を加えても安定した特徴があります。しかも、糖質の分解をコントロール、腸内に多糖であるオリゴ糖を増やし、腸内乳酸菌の餌となり、腸内細菌叢を改善、整腸作用も生まれるという二次的な効果もあります。 活性成分はサラシノールであることも判明、変異源性や急性毒性試験も終了、安全性も確認されています。

▲ポンコランチ(サラシア)
最近、マスコミ報道でもポンコランチ(サラシア)が取り上げられており、TV放送の例では、ポンコランチ(サラシア)は糖の吸収を抑えるサラシノール成分がダイエットに効果的!。雑誌の例では「 糖尿病患者に朗報!」という特集で、血糖値を安定させる効果で「ポンコランチ(サラシア)」が紹介されています。

「ポンコランチ(サラシア) 」が効果的なお悩み・症状

糖尿病/肥満・ダイエット/便秘/内臓脂肪

「ポンコランチ(サラシア) 」オススメレポート

 

PR

   
企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。