山伏茸(ヤマブシタケ)について

ピコリサは健康食品・サプリメント情報・健康関連グッズ・その他健康に関する情報総合サイトです。

私の健康法サイトマップ会社概要プライバシーポリシーメールマガジンお問合せ
  健康−お悩み・症状   健康−サプリメント   健康−健康茶   健康−機能性食材   モニター   健康−健康特集   健康−ピックアップ  
HOME >> サプリメント >>山伏茸(ヤマブシタケ)
 
PR

サプリメント
アガリクス
明日葉(アシタバ)
イチョウ葉
ウコン
オリーブ
カキエキス
カムカム
還元水
環状重合乳酸(CPL)
菊芋(キクイモ)
ギムネマ
キャッツクロー
グルコサミン
コエンザイムQ10
コンドロイチン
サメ軟骨
酢卵(酢玉子)
タツノオトシゴ(海馬)
ナツメ(夏芽)
にがり ・ ニガリ(苦汁)
ノコギリヤシ
ノニ
バナバ
フコイダン
ブルーベリー
プロポリス
ペプチド
紅麹
ポリフェノール
ポンコランチ
マカ
免疫卵(たまご)
山伏茸(ヤマブシタケ)
ヤーコン
ヨモギ
ルンブルクスルベルス (赤ミミズ)
ローヤルゼリー
Topics
「風邪・インフルエンザに負けない」特集!!
 

山伏茸(ヤマブシタケ)

 

山伏茸(ヤマブシタケ)とは

ヤマブシタケとは、中国や欧米、日本などに広く分布するサンゴハリタケ科のキノコです。(学術名Hericium erinaceum)
クヌギ、ブナ、椎の木などの広葉樹の樹幹や切り株に生え、ウサギの毛のようにも見える白い球状をした珍しい食用キノコで、中国では高級食材として珍重されてきました。中国で約400年前に書かれた「農政全書」という書物に「猴頭(ホウトウ)」という名称で登場し、当時から食用キノコであったことが分かっています。
森の奥深くで自生するヤマブシタケを発見するのは非常に困難なため「幻のキノコ」とも言われていましたが、現在では栽培技術が確立されており、日本国内で栽培されたヤマブシタケがスーパーや百貨店などでも手に入るようになりました。

「山伏」とは山野で仏道修行をする修験者のことで、その山伏が肩にかけている結袈裟(ゆいげさ)と呼ばれる丸い飾りに似ていることから、大正時代に薬草の大家である白井光太郎氏が「山伏茸(ヤマブシタケ)」と命名しました。

山伏茸(ヤマブシタケ)の成分

ヤマブシタケには、認知症の予防や治療に有効なNGF合成促進物質ヘリセノン(※)が含まれることがわかっています。天然物でヘリセノンを含有してるのは世界でもヤマブシタケだけです。
また、ヤマブシタケには免疫機能の活性化や抗ガン作用が期待されるβ−グルカンが豊富に含まれています。
その他にも食物繊維やビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンD、カルシウム、アミノ酸、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル類がバランスよく含まれています。
このことからも、ヤマブシタケが健康食材として非常に優れていることがわかります。

※ヤマブシタケの子実体から特定されたものを「ヘリセノン」、菌子体から特定されたものを「エリナシン」と名付けられています。

山伏茸(ヤマブシタケ)の効果

ヤマブシタケには、動物の学習能力や記憶のネットワーク作りに有用なヘリセノンやエリナシンが含まれています。

脳にある「神経細胞」(ニューロン)は20歳を過ぎたころから失われ始めますが、残されたニューロンが活発に枝を伸ばしてつながり合うことでその働きを保っています。このときニューロンに枝を伸ばすように積極的に働きかけているのが「神経成長因子(NGF)」を始めとするニュートロフィン・ファミリーという物質群で、これらが正常に機能しなくなると、アルツハイマー病などの認知症が引き起こされると言われています。
「神経成長因子(NGF)」自体をヒトの体に投与することはできないため、脳内で「神経成長因子(NGF)」の産出を助けている「NGF合成促進物質」が認知症の予防、治療に有効とされています。

ヤマブシタケに含まれるヘリセノンとエリナシンは、自然界で唯一発見された「NGF合成促進物質」なのです。

現在認知症に対する研究が進行中ですが、動物実験ではヘリセノン、エリナシンが学習能力や記憶力の向上に効果があることが確認されています。

また、ある病院では、高齢の方に毎日ヤマブシタケを食べてもらったところ、免疫力が高まった、要介護者の減少など期待以上の効果が現れました。

ヤマブシタケは、認知症の予防や治療に役立つだけでなく、脳の神経細胞を活発にする働きがあるので、記憶力をアップさせたいお子様から的確な判断力が必要とされる働き盛りの方など、すべての方に有用な食品と言えるでしょう。

またヤマブシタケにはβ-グルカンという高分子多糖体も豊富に含まれています。
本来人間には、外からの病原体や内部の異物に対する防御システムが備わっていますが、このシステムが弱まると免疫力が落ち、病気にかかりやすくなってしまいます。

β-グルカンは防御システムの働きを高め、カラダの免疫機能を調整して健康な生活を助ける食効成分で、ヤマブシタケには(β-グルカンを多く含むことで知られる)アガリクスの2〜3倍もの豊富なβ-グルカンが含まれることがわかっています。

ヤマブシタケを食べることで抗ガン作用や免疫力のアップ、さらには血糖値やインスリンの上昇を抑えて糖尿病を予防する、などの効果が期待されています。

 
 

「山伏茸(ヤマブシタケ)」が効果的なお悩み・症状

アトピー / 認知症 / 糖尿病 / / アレルギー

「山伏茸(ヤマブシタケ)」レポート

 

PR

企画・制作・運営 インターネットコンサルティング アールコンサルティング株式会社
Copyright  www.r-consul.co.jp/ 2006 Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。